看護師は1回は寝坊したことがある

お役立ち 看護師あるある

看護師は寝坊した経験がある!【対策】を徹底解説します

こんにちは。

目が覚めたら想定外の時間だった…

「これは夢だ!」

現実逃避して、二度寝したいと思った経験がある方も多いのではないでしょうか。

いや、人生に1回はあるはず。

ただそれは朝の寝坊だけではありません。

看護師で、この画面を見ながらうなずいている方も多いのではないでしょうか。

しんぷく
同棲している看護師は、時間にはしっかりしていますが1回だけやらかしたことがあるようです。

さて今回は、人生に1回はしたことがある(であろう)看護師の寝坊事情について紹介していきます。

この記事でわかること

  • 看護師は1回は寝坊したことがある
  • 寝坊する原因
  • 寝坊しないようにするための方法

看護師は1回は寝坊したことがある【体験談】

看護師は1回は寝坊したことがある

このタイトルで「看護師はだらしない」と思う方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

ただ現実的に寝坊した経験がある方も多いと思います。

理由はシフトによる不規則な生活のため。

では以下のシフトで考えてみましょう。

看護師Aさんのシフト

10月1日:日勤(9:00〜18:00)※7:00起き

10月2日:日勤(9:00〜18:00)※7:00起き

10月2日:夜勤(24:00〜翌9:00)※22:00起き

10月3日:休み

10月4日:準夜勤(16:00〜翌1:00)※14:00起き

要するに、起きる時間がシフトによってばらつきがあります。

特に10月2日は日勤→夜勤と同じ日に2回出勤があります。

というより、昼寝以外で22:00起きが当たり前の仕事なんて想像するだけで大変さが分かりますよね。

日勤で寝坊したことがある人は少ないかもしれませんが、夜勤前に超焦る経験をしたことがある人も多いはず。

もし寝坊してしまったら、適切な対応をとりましょう。

(残念なことに時間は戻ってきません…)

寝坊したときの対応

  • 病院に連絡し、正直に伝える(正攻法)
  • しれっと現場に入り、最初からいた雰囲気を出す(ハイリスク)
  • 体調不良になったため、病欠で休む(風邪を引いたから寝坊したんです)

はい、正直に伝えましょう。

テンパって良からぬ行動をとってしまう可能性もありますが、こういう時こそ冷静になることが一番です。

ぶっちゃけ寝坊したことはバレます。

後日談で、お酒を飲んでいるときに話してしまったり、SNSで発信してしまうと噂が回ります。

めっちゃ怖いですよね。

それなら1日だけ嫌な思いをして乗り越えた方がマシです。

しんぷく
同棲している看護師もすぐに病院に電話をして、遅れて出勤していました。

私のような一般人にとっては、このシフトであれば寝坊の1回くらいありそうと思いますが、当たり前のようにこなす看護師は本当にすごいと思います。

むしろ寝坊と言って良いものなのかどうか問題ですが…。

看護師が寝坊しないようにする方法【自信あります】

寝坊しないための対策

看護師が寝坊する原因は先ほど紹介した通り、シフトによるものです。

思い切って「寝ない」という無謀なことを考える人もいるでしょう。

絶対にやめましょう。

体力が続きませんし、ミスをするリスクが高くなります。

何度も採血で注射を打たれるのは絶対に嫌です。

患者側の意見になってしまいますが、看護師の体調までは把握できません。

というより、知ったことがない話になってしまいます。

(すみません、言い方が悪いかもしれませんが…)

さて、寝坊しないための方法を3つ紹介します。

寝坊しない方法

  • 好きな音楽を目覚ましにする
  • 寝る前にコップ1杯の白湯を飲む
  • 部屋にアロマを炊いて寝る

上から順番に説明していきます。

好きな音楽を目覚ましにする

これは結構効果があります。

例えば、洋楽が好きな方はお気に入りの曲を、韓国好きであればK-POPを流しましょう。

さらに爆音でかけた方が良いです。

目が覚めたときの気分は、日によって変わりますよね。

朝、目が覚めたときに晴れていると気分が良くなります。

それは気持ちが明るくなるためです。

その状況を強制的に音楽で作ることがポイントです。

夜勤前に起きても外が暗く、気持ちが上がりません。

ココがポイント

シフトによって状況が変わるため、自分で気持ちが上がる環境にすることが大切。

ちなみに同棲している看護師は、韓国アーティストが好きなためよく爆音で流れています。

私は興味がありませんでしたが、毎日のように聞いていると生活の一部として聴けるようになりました(笑)

寝る前にコップ1杯の白湯を飲む

「寝れない」と感じてしまってイライラする経験はありませんか?

寝る前に白湯を飲むことで、ゆっくり寝ることができます。

寝なくてはいけないのに、なかなか寝れずスマホでyoutubeを見てしまう…。

結果として寝坊路線一直線ですね(泣)

寝る前に白湯を飲むと、身体が寝る体制になります。※個人差があります。

ただ飲み過ぎると、トイレに起きてしまうため、コップ1杯がちょうど良いです。

ココがポイント

白湯はコップ1杯のみにし、トイレで起きることのないようにしましょう。

火傷にも注意が必要です。

暑い熱湯を飲んでも、火傷で寝れなくなるパターンもありますので、あくまで白湯で試してください。

何事もやりすぎは良くないですからね。

部屋にアロマを炊いて寝る

アロマを炊くことで、リラックスして寝ることができます。

私たちは夏場でも使用していましたが、少し暑く感じる人もいるはずです。

しかし、秋冬は乾燥を防止する効果があるのでオススメです。

さらに気分合わせて色々な香りを楽しめる効果もあり、気持ち良く寝ることができます。

ココに注意

想像以上に爆睡してしまいます。睡眠の質を高める目的のため、アロマを炊いて寝坊しないようにしましょう。

理想は、好きな音楽を目覚まし音にして白湯を飲み、アロマを炊いて寝ることです。

アロマの香りの参考例を紹介しますが、実際にセット商品や店頭で香りを試してみましょう。

例えば、ストレス発散する効果のある香りでも嫌いであれば睡眠の質を高めることは難しいです。

あくまで参考としてください。

オススメの香り

  • イランイラン:ストレス解消
  • ローズウッド:ストレス解消
  • レモンバーム:しっかり眠る
  • ネロリ:しっかり眠る
  • ローマンカモミール:しっかり眠る
  • ジャスミン:しっかり眠る

ちなみに同棲している看護師は、「イランイラン」と「レモンバーム」を使い分けて使用しています。

その日の気分に合わせて調整することが一番良いです。

\アロマで睡眠の質を上げる/

詳細はこちら

※外部サイトにリンクします。

【結論】看護師は1回は寝坊したことがあるが、対策も可能です

看護師は不規則なシフトの影響で、1回は寝坊した経験がある方も多いはず。

まだしたことがなくても、これからどうなるか分かりません。

ただ寝坊してしまったことは仕方のないことです。

同じことを繰り返さないために、何ができるか考えることが大切です。

もし寝坊してしまった場合は冷静に判断しましょう。

恐らく先輩や師長・リーダーも同じ経験をしたことがあるはずです。

話せばきっとわかってもらえる…

夜勤前の仮眠をとっている同棲中の看護師が、昔そんなことを言っていたことをふと思い出しました。

  • この記事を書いた人

Shinpuku

広告関連の会社を経営するノマドワーカー。 看護師と同棲して2年。 看護師の「リアルな日常」「あるある話」を男目線で配信中。

よく読まれている記事

看護師が副業するならブログがオススメ!【ポイント・やり方を徹底解説】 1

こんにちは。 看護師の仕事だけではなく、副業でお金を稼ぎたいと思っている方は多いです。 そしてたどり着く先は、「何をすれば良いかわからない」。 副業をしていく上で、モチベーションが下がるきっかけは以下 ...

看護師は水筒持参率高め!オススメ水筒を紹介 2

こんにちは。 暑い日は冷たい飲み物を、寒い日は温かい飲み物を飲みたくなりますよね。 いずれにしても、ぬるい飲み物が美味しいとは思えません。 はっきり言って、私は甘くみていました。 水筒の存在 正直、看 ...

#新人看護師あるある 3

こんにちは。 看護師は年中無休で働き、季節も関係ないってすごいことですよね。 「あれ、もう夏終わったの?」 それにしても、同棲している看護師は極度の時差があるようです。 さて、先日このようなツイートを ...

看護師は1回は寝坊したことがある 4

こんにちは。 目が覚めたら想定外の時間だった… 「これは夢だ!」 現実逃避して、二度寝したいと思った経験がある方も多いのではないでしょうか。 いや、人生に1回はあるはず。 ただそれは朝の寝坊だけではあ ...

-お役立ち, 看護師あるある

© 2021 彼女はスーパーナース Powered by AFFINGER5